かわばんが

まるもりの日記

java/spring/awsなど技術のことを書いていければと思います。

コロナ真っ只中に転職ドラフトで転職に成功した

初めて転職ドラフトに参加しました。
そして転職することができました。経緯や感想など書いていこうと思います。

こちらの記事は転職ドラフト体験談投稿キャンペーンに参加しています。
転職できても、できなくても感想を書こうと思っていたのでラッキー。
アマギフ1万円もらえるみたい。

登録したきっかけ

  • より優秀なエンジニアと共にチームで開発してみたい
  • やりたいこと、できること、やらなきゃいけないことなどが自分思いと離れてきた

この辺の思いで転職を考えはじめました。

どうやって転職しようか検討していたのですが、
Webエンジニアという領域にきて1年半、現在の自分の市場価値を確かめたいという思いもあり転職ドラフトに登録しました。

転職ドラフト使えばお給料上がりそう!みたいなイメージもありました(安直)

レジュメに苦戦した

登録後は、レジュメを登録して審査に通る必要がありました。
めんどくせーと思いつつも、こればかりは仕方がありません。

登録して提出。(5回くらいやりました。。)

都度どこをどうしたらいいのか添削してもらえるのでレジュメを書くのが苦手な僕もなんとか完成させられました。
レジュメの内容は自分がやったこととそれがどのようにプロジェクトに貢献したかを簡潔に書きました。

提出時から比べると、圧倒的に伝わるレジュメになったと思うので審査は非常にありがたかったです。

(めんどくせーとか言ってすいません)

エントリー〜指名期間

無事にレジュメが通過し、2020年4月回に参加しました。

指名期間に入るとやることは特にないので、指名期間が終わるのを待つのみなのですが マイページでどの企業がレジュメを見てるとか、検討中に入れたとかわかります。(指名されるとは限らない)

初の参加で指名なんてもらえないのではと、不安な気持ちも相まってただレジュメを見られているだけで謎に嬉しい気持ちになってました。

結果的には自分の予想を遥かに超えて5社もの企業に指名していただきました!!!!

後から考えると指名事態にそんなに意味はないですし、結局面接をして入社できるかどうかが決まるわけですから 喜ぶのも変な話なのかもしれません。

ですがなんだか少し自分が認められたようで嬉しい気持ちになりました。 少し自信がもらえるのは、転職ドラフトのいいところかもしれないと改めて思いました。

返答期間〜面接

いただいた指名にはそれぞれ、指名理由やまかせたいことなどが書かれています。 それらに対してその後の選考に進むかどうか返答させていただきました。

時間はたっぷりとあったので、自分のやりたい事にマッチするかどんな会社かを調べた上で検討しました。
結果指名していただいた5社のうち3社と面接を行わせていただきました。

僕はアホなので指名が来たこと事態に満足しかけましたが、ここからが本番というかスタートラインにたっただけなのです。

面接〜内定

指名を受けた会社とメッセージ機能でやりとりしつつ カレンダー機能を使ってカジュアル面談の日程を調整して行きました。

僕はカジュアル面談(選考の一段階前のやつ)からやりましたが すぐに選考に進むこともできたと思います。(会社によるかも)

面接についてはそれぞれ会社ごとにありましたが、特別転職ドラフトだからどうということもありませんでした。 それぞれの会社ごとの面接になります。

選考の過程では技術面接もあるかなと思ったので、少し対策というか勉強をしました。 予想通り技術面接はどこもあったので、やっておいて良かったです。

その甲斐あってか、自分とマッチしている会社に内定をいただくことができました。 選考でもとても丁寧にお話させていただいたので、一緒に働いてみたいと素直に思えた会社です。

返答期間から約1ヶ月程かかりましたが、自分の中ではとてもスムーズに決めることができたと思っています。

全体を通しての感想

転職ドラフトを利用して、めでたく転職先を見つけることができました!
お給料も10%程上がりました!(20%くらい上がらないかなと思ってたけど嬉しいですw)

書き忘れていましたが、僕は希望年収書かないでエントリーしました。 提示していただいた金額は妥当な感じなので強いこだわりがなければ入れなくてもいいかなと思います。

指名の金額よりは下がりましたが、もちろんルールに則った金額です。

当初求めていた優秀なエンジニアとチーム開発もできそうですし
自分の考え方にあった働き方もできそうなので満足しています。

僕が転職ドラフトを利用して良かったところを書いてみます。

  • レジュメを添削してもらえた
  • 指名されるとモチベーションが上がった(ちょっと自信がついた)
  • 自分の市場価値がなんとなく掴める
  • 給料に不満があっての入社は防げそう
    (もしくは待遇の話は最後の方になりがちなので待遇の不一致による時間のロスを減らせる)
  • 指名された会社としかやりとりできないので、事が進むのが早い
    (僕はそう感じた。指名されなかったら何もできないけど。)

回し者のようであれですが、いまいちだったところは特には思いつきません。

転職に成功するとアマギフ5万とかももらえますし
うまい棒10万円分とかいう謎の選択肢もあった)

他の転職サービスと比べてデメリットも特に思いつかないので 転職チャネルの候補の一つにいれてみても良いのではないかと思います。(過去に1度しか転職したことないですが。。)

あ、傷つきやすい人とかはやめたほうがいいかもしれないです。
指名なくてやっぱり必要とされてないンゴ。。とかなるかもなのでw

あ、レジュメに野望(ちょっと恥ずかしい)書く欄とか、水とプログラミングどっちが大事とか
若干謎の質問があったりするのでどうしても答えたくない人はやめときましょうw

それくらいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。
エンジニアの誰かの参考になってくれたら嬉しいなとか生意気に思っております。

友達紹介コードを入れてくれたら泣いて喜びます

友達を紹介して、プレゼントをもらおう!
紹介した友達が審査通過すると、あなたと友達両方に、以下からお好きなモノを一つずつプレゼントします。何人紹介してもOK!審査通過した友達の数だけお贈りいたします。
・お好きなO’REILLY JAPANの本を1冊
ACTUSギフトカタログ Y_O/イエローオーカー
DNS プロテインホエイ100 1kg
・転職ドラフトオリジナル ドラフトビール 6本入り
・COMP 5000円分

https://job-draft.jp/user/presents

転職ドラフトには友達紹介という制度があるそうで(さっきまで知らなかった涙)

PNIC

転職ドラフトやってみるかーってなった人は上記のコードを絶賛入力してご参加いただけたら泣いて喜びます。
入れてほしくていっぱい装飾してみた。 (O’REILLY本欲しい。もしくはビール飲みたい。)

もちろん入力した人も貰えるみたいです。

いれない手はない!